私が16年やってきたネイルサロンを辞めた理由。

んにちは!
今日も開封してくださって
ありがとうございます^^
集めるのではなく
集まる集客®デザイナー
山本香里です。
あなたはもう読まれましたか?
現在公開中の電子書籍
スクリーンショット 2018-09-22 9.49.52.png
https://design-senryaku.com/?p=1660

 

 

私は以前、
ネイルサロン経営をしていました。
経営といっても
マンションの一室をかりて

自分一人が食べていけるくらいの
収入があるから
「まぁいいか」
という程度でした。

お客様は大好きだし
自分がデザインするネイルや
私とお話ししながら楽しんでもらえて

 

サロン勤務時代の1/3以下の労働で
同じくらいの収入にはなったので

その「一瞬」だけを切り取ると
生活は楽しいものではありました。

 

しかし、、、

 

これから時代が変わって
ニーズが変わって
私も歳をとって・・・
 

なのに
仕事はこのまま????

いやいや、
それはまずい。

それだけは
漠然とわかっていたんです。

結婚して子供が生まれたら
変えなきゃな・・

 

って、
なにをどうやって?!

 

未来の不安はあったものの
解決するための「具体策」がないまま
時間はすぎていく。

 

目の前の一瞬はなんとか
なっているから
焦る事もなく・・・

 

だけど、ある時
思いました。

 

このまま来年になっても
きっと何も変わっていない。

変わっているのは
自分の年齢

 

つまり、
自分の人生の時間がまた
1年減ったということだけだろうな

 

だからもう
漠然と考えているだけは
やめようと思いました。

 

そして
現在の師である
長瀬葉弓さんから
マーケティングを1から
学ぶことにしました。

 

子供は当時2歳でした。

 

あのまま2年前に
一歩踏み出さなかったら

 

多分今も同じように
漠然と不安をかかえたまま
ネイルサロンをしているか

 

子供を預けて
かけもちでパートをしているか・・

どちらかだったとおもいます。

でも今は違います。

自分が
今、何をすることで
どんな未来が手に入るのか?
 

未来の青写真と
「具体策」
を手にしたからです。

 

 

そして
今は私も、過去の自分と同じように
漠然と不安があるのに
動けなかったり
未来につながらないけれど
新しい具体策がない

 

という起業家さんのために
新しいプロモーション方法
手渡しています。

 

具体策があれば
人はワクワクできるし
行動できるのを知っているから

 

そして、行動の一歩がでないことも
知っているからです。

 

そんな方の
背中を押せる自分でありたいなと
おもっています。

 

個別相談会は
満席になりましたが、
キャンセル枠が出たので

 

あと3名様だけ追加で
無料募集いたします

 

現状を変えたい方
今の集客では頭打ち・・
新しいプロモーションを打ち出したい

という方は
お待ちしています!

 

幼児教育講座をされているO様(女性)より
個別相談会の
ご感想をいただきました^^

↓ ↓ ↓

①今回はどんなお悩みがあって
個別相談会に申し込まれましたか?

→告知文等、試行錯誤しながら
色々試してはいたものの、
中々集客に繋がりにくかった。

そのため、
提供しているサービスの魅力や
おすすめポイントなどを再確認して
余裕のある働き方につなげたかったので、
申し込みました。

 

②具体的に、山本からの
どのようなアドバイスが良かったですか?

→自分の中のウリ商品の思い込みを、
逆転の発想で
本当に伝えたい方に届く方法の提案が、
目から鱗でした。

③電子書籍の構成案や表紙イメージについて
ご感想をお願いいたします。

 

→自分で考えると、おすすめポイントなどの
よくある使い方冊子になってしまいそうなところが、

山本さんの発想だと
より興味をもって知りたくなるような動線、

かつ私の伝えたい思いも
しっかりと相手の方に伝えられる
流れになっていて感動しました!

 

④相談会でお話ししている中、
気づいたことや学びになってことは
具体的にどんなことでしたでしょうか?

→これまで、なんとなく
ペルソナ的なものはイメージしていたけれど
実際に来てくださっているお客様とのギャップや、
そこを近づけていく為の伝え方、
やり方についてはあまり考えてきませんでした。

その部分を具体的に掘り下げていただいて、
ほしい動線の作り方を
わかりやすく教えていただけたことで、

 

私の本当にやりたい事や
届けていきたいものが明確になりました。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket