「広告の三重苦」をご存知でしょうか?

ホームページ制作に
うん十万を費やしたのに・・

ブログも毎日書いているのに・・

お問い合わせが
ほとんど来ない!!!

ということはありませか?

 

続々とダウンロードいただいき
ありがとうございます!
あなたはもう読まれましたか?

現在公開中の電子書籍▼ ▼ ▼

スクリーンショット 2018-09-22 17.04.28.png

https://design-senryaku.com/?p=1660


【ダウンロード特典】

スクリーンショット 2018-09-20 13.39.30.png

電子書籍プロモーション

個別相談会 先着20名さま
残り8席になりました!

90分21000円→ 無料

https://design-senryaku.com/?p=1636

こんにちは!

今日も開封してくださって
ありがとうございます^^

 

集めるのではなく
集まる集客®デザイナー
山本香里です。

 

あなたにとっての
ホームページの役割は
訪れた人への
「ただのお店の広告」
になっていませんか?か?

 

 


え!それはいけないの?!

 

 

原因はそこにあるかも
しれません。

 

広告の三重苦という
言葉をご存知でしょうか?

 

↓ ↓ ↓

広告は基本的に
・読まれない
・信じてもらえない
・読んでも人はなかなか
行動をおこさない!!!!

 

↑ ↑ ↑

頑張ってチラシや
広告を出している人には
耳が痛いかもしれません。

 

そして、私もこれを
痛感していた過去があります。

 

だから今は電子書籍プロモーションを
しているわけなのですが^^;

 

簡単に言うと
広告ってちょっと
うっとうしいですよね。

 

TVCMなんで
スキップしてなんぼです(笑)

 

しかし、人は好奇心の塊

 

新しいことや
知らないことには興味を持ちますし、

とくに
自分に関係あることには
思わず反応してしまう
そんな生き物なんですね^^

 

ということはです!!

 

お客様に
「お?なんだろう?
気になる!!」
と思っていただくことに
意識を向けるといいんです。

 

 

自分が教えたいことじゃなくて
相手が知りたがる言葉でです。

 

 

たとえば、
「自然治治癒力で
体が強くなるんです」を
伝えたい電子書籍のタイトルは

スクリーンショット 2018-07-15 15.51.33.png

「理想的なボディラインが
手に入ります」
伝えたい電子書籍のタイトルは

 

スクリーンショット 2018-02-08 20.52.50.png

 

「お顔のゆがみを整えます」
伝えたい電子書籍のタイトルは

スクリーンショット 2018-09-27 12.13.00.png

 

こんなふうに。

 

相手のメリットになることを
手渡すというスタンス。

 

しかも
そんなの聞いたことない!
という新しい言葉で
伝えるとことができたら
いいんですね^^

 

そして、これをあなたの
ホームページや
ブログを
訪れた人が目にしたら
思わず手に取ってしまうように
すればいいわけです^^

 

 

もしあなたのビジネスで
電子書籍プロモーションをするなら
どんなふうに集客して、
収益につなげられるでしょうか?

 

私とシミュレーションしてみたいかたは
個別相談会でおまちしておりますね!

無料枠は
あと8名になりました
お急ぎくださいね!

↓ ↓ ↓

https://design-senryaku.com/?p=1636

 

スクリーンショット 2018-09-20 13.39.30.png

 

ではまた明日!

 

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました

 

 

Pocket