前代未聞!お料理講座で月商400万円到達した電子書籍

レシピのいらない料理術
サイエンスクッキングプロデューサー
木村万紀子さんの電子書籍
レシピのいらない料理術
木村さんよりご感想をいただきました
ー」ー

以前は集客、経営に関してどのようなお悩みをおもちで、

その悩みをどうしたいと思っていましたか?

「レシピのいらない料理術」ってどんなことを教えてくれるの?
と言われたときに、
伝えたい情報が多すぎて、
長くなってしまうのが悩みでした。
相手の印象に残るような、
キーワードとなる言葉を使って、
簡潔に、相手の心に届く説明がしたかったのです。
あふれる想いがあるのに、
どう表現したら伝わるかとか、
想いを書こうとするときほど考えこんでしまって、
情報整理ができていないように感じていました。
自分の商品は、
世の人に喜んでもらえる自信はあるのに、
よさを伝えていくのに、
「自分なり」ではなく、
「プロの助けを借りて」効果的に伝えたいと思いました。

 山本の電子書籍サポートを受けようと思ったのは、

なぜですか?

①つめは、
自分の商品を説明するのに、
この一冊を読めばその良さがわかる、
そんな電子書籍が欲しかったからです。
そして集客につなげる
レッスンの申込に動線を引いて、
レシピのいらない料理術を知っていただく
受講者を増やしたかったのです。
②つめは、
メルマガ読者を増やしたかったからです。
はじめの頃は、Facebookからの集客が多かったが、
メルマガを続けていくうちに、
メルマガのほうが想いも情報も伝わりやすい、
読者の方と心が通わせやすい
ということがわかってきたので
電子書籍でプロモーションをすることで、
リスト獲得もできるとわかったからです。
③つめは、
実は昨年の8月に、
自分で電子書籍を作ったことがあったのです。
それと、山本さんが手がけた他の方の電子書籍を比べると
素人の手作り感があふれている自分作のもので
自分の価値を上げることはできないと感じました。
④つめは、
山本さんのヒアリング力に惚れていた。
山本さんにネイルコーチングを受けたことがあって、
今の現状や私の想いを客観視して分析してくれて、
その先の目標へ導いてくれたことがあったので、
山本さんにお願いするのは、
ただのデザイン屋さんにお願いするのではない、
体裁を整えてくれるだけではないことが、
期待できていたから。
⑤つめは、
私はwebが苦手なので、
電子書籍を広めるキャンペーンを行うのに、
この手順で、こうやってというのを、
手取り足取り教えて欲しかったからです。
それを自分で調べてやろうとすると、
そこに時間がかかるのがわかっていたので、
時間管理を考えると、
その時間も労力も短縮すべきだと思っていました。
⑥つめは、
山本さんのPDCAの力が素晴らしいと思っていて、
一緒に動くことで、それを学びたいと思っていました。

実際に電子書籍作成スタートして

良かったサポートは何ですか?

ヒアリングのあと、
ほぼ3日で、電子書籍のほとんどが
出来上がってきたことに、驚きました。
そのスピード、
簡潔で効果的な表現方法、
見た目のよさは
自分ではいくら時間をかけても、
そのレベルのものを作れないと思って、
大満足でした。

キャンペーンの中でとくに苦労したことと、

感動したことは何でしたか?

電子書籍でキャンペーンをはじめてすぐは
集客には私の場合はつながりませんでした。
セミナーの日程や
場所が限られていたからだと思います。
正直言って最初はがっかりという気持ちで
結局のところ、レッスンに申込をした人は、
電子書籍の存在を知らずに、
レッスンに来られる方も多かったのです。
そこで、
レッスンを進めやすくするために、
みなさんにご受講前に、電子書籍に
必ず目を通してきてくださいということにしました。
そうするとあることが起こりました。
1DAYレッスンを受けた方が、
そこで終わらずに、
マスター講座(本命講座)
を受講したいという方が急増したのです。
電子書籍がベースにあると、
「伝わる言葉の力」のおかげで、
レッスンのよさがより伝わりやすくなったのです。
その結果、
講座の売り上げだけで、
1ヶ月に売上が400万円に達しました。
料理教室を1人でやっていて、
この売上は普通は難しいと思います。
しかも、私は小学生の2人の子供がいて、
低学年の子供の帰宅時間までに仕事を終えて帰る
サイクルで回していて、
この結果が得られているのですから。
今までは、1DAYレッスンを受けて、
理解いただいた人しか、
マスター講座に申し込むという流れにはなりませんでした。
しかし、今は
1DAYレッスンの開催日程には都合がつかないので、
マスター講座にそのまま申し込みますという人も増えています。
これができるようになったのは、
電子書籍が私のレッスンで大事なことを、
わかりやすく語ってくれているからです。
そして何より、この電子書籍が、
名刺代わりを超えて、
私の信用の一つにもなっていると思います。
個人起業家の足元を固めてくれた一冊になりました。
ー¥ー

電子書籍キャンペーンをする前の木村さんに

いま何か伝えられるとしたら、何と伝えたいと思いますか?

「可能性」
今までのやり方で、自分なりに、
今までのようにやっていただけでは、
得られない結果がそこにはありました。
単純に、レッスンの集客だけにはとどまらない、
信用を得るためのツールとなってくれた、
教科書の役割をしてくれるようにもなったというところが、
電子書籍キャンペーンをする前には
思いもよらないことでした。
それは、プロにお願いしたからです。。
もし、前回のように、
自分で電子書籍を作っていたら?
この結果は得られなかったことは、
明らかです。
餅は餅屋。
投資は何倍にもなって
返ってきたと実感しています。

最後に、山本のサポートはどんな方にオススメか?

教えてください

自分の事業を、
相手にもっとわかりやすく伝えたいと思っている方。
自分の事業のよさが多くの方に
知られていないということが理由で、
集客に行き詰まりを感じている方は
山本さんにご相談されることをお勧めします!

木村さんの電子書籍はこちらから

 

無料電子書籍プレゼント

あなたの商品を電子書籍にしませんか?

 

アマゾン,キンドル,電子書籍,自己出版

価値を伝えて高額商品でもスルッと売れる
電子書籍プロモーション個別相談会
個別相談会の詳細ページはこちらをクリック
↓ ↓ ↓
https://design-senryaku.com/?p=1636

 

電子書籍,アマゾン,キンドル

無料電子書籍
「ひとめで理想のお客様の目に留まり信頼される
電子書籍プロモーション」

こちらからダウンロードできます
↓ ↓ ↓
https://design-senryaku.com/?p=1660

 

Pocket