体験会は有料にする?無料にする?

どちらもメリット・
デメリットがあります。
===========
ひとめで理想のお客様の目に留まり
信頼されるデザイン戦略
山本かおりです!
===========
今日は電子書籍の継続リリースの打ち合わせを
クライアントさんとしている中で・・
電子書籍キャンペーンを打ち出し
1万5000円以上の体験会に
なんと・・・
52名もの集客ができたという
ご報告をいただきました!
よくあるご相談なのですが
「体験会は
有料にしたほうがいいか、
無料にしたほうがいいか?」
というのがあるのです。
%LAST_NAME%さんも、
そのように悩むことはありませんか?
これは商品内容や
お客様の傾向によって変わりますが
どちらもメリット・
デメリットがあります。
それらを考えた上で
決めていますか?
まず、
無料のメリットというのは
とにかく
お申し込みのハードルが下がるので
もし今、
・起業したばっかり
・新しい商品を作ったばかり
・お客様の声がない
でしたら「無料募集」も
してもいいとおもいます。
そして、
無料ですので、
お客様に体験会のシェアをお願いしたり、
FBでタグつけしていただいたり
協力していただきやすいという点です。
しかし、
もちろんデメリットも!!
それは
「無料だから」
という値段だけで
やってくるお客様もいるということです。
これってつまり、
理想とするお客様とは違いますよね。
ちなみに理想のお客様のイメージを
お金を払ってくれる人
お金の余裕がある人
というふうに勘違いしている人もいるのですが、
理想のお客様って
自分の悩みを解決したいと
思っている人
なのですよね。
本気で思ってる、
少し思ってる、
ときどき過ぎる程度・・
そのレベルは関係ありません。
どんなレベルの人が来られても
しっかりと体験会でお悩みを解決できれば
そのあとのバックエンド商品の
ご購入にはつながりますから^^
ではあしたは
有料募集にするときの
メリット・デメリットについて
お届けしますね^^

 

Pocket